木のマグカップ 仕上げ

d0101724_18514548.jpg


木のマグカップ 最終工程です。
d0101724_18531277.jpg
 

今度はオイルフィニッシュです。素材はボイルしたクルミオイルとテレピンオイルオイルです
。 この二つを独自の割合で混ぜたオイルを使います。テレピンオイルを混ぜるとオイルの粘性が低下するので素材にグングン染み込み、強い塗膜を形成してくれるのです。とは言え、あくまでもオイルフィニッシュなのでお手入れは必要ですね。

d0101724_193564.jpg

どれだけ染み込むかというと、、これ、右側半分がオイルを塗った部分、左が未塗装です。
オイルは無色なのでですが、しっかり染み込むと素材の色がこんなに変わります。

d0101724_1984643.jpg

この写真もオイルを塗ったマグと未塗装のマグです。風合いが全然違いますよね。

あとはテレピンオイルの乾燥(匂いがとれる)を待って、最終的な成型と、マグの底に刻印を打ち込んで完成です。
以上のような工程のため、完成までには少々時間がかかりますし、一つ一つ表情が違いますよ。
[PR]
by hanamamet | 2011-03-10 19:17 | 木のマグ | Comments(0)


<< 地震から1週間・・ 現代工芸アートフェア! >>