お兄ちゃん。

最近、自分をとりまく様々な出会いにたくさんの感謝を感じています。
ひとつひとつの出会いに全部意味があって、今の自分がいるととても感じるようになりました。

こうして、色々なことに感謝できるようになれたのは、じゅんころのお兄ちゃんの存在があってと感じています。
画家を目指して上京した矢先、交通事故で亡くなってしまった、お兄ちゃん。
じゅんころが14歳の時。お兄ちゃんは19歳でした。
自分の家族がこのような身になるとは夢にも思っていなかったので、深い深い悲しみに包まれた日々を送っていました。
じゅんころの心もお兄ちゃんの死から弱くなってしまったと感じています。

でも、お兄ちゃんは沢山の絵と文章を残してくれました。
父と母は悲しみと闘いながらも、それを本にしました。
そして、実家にはギャラリーを建設しました。
そのことがきっかけで、お兄ちゃんの絵や文章に共感して訪れた方々との沢山の出会いが生まれてきたのです。
お兄ちゃんが家族に残してくれた大きな大きなプレゼントです。
じゅんころの心にも十年以上たった今でも、いつもお兄ちゃんの存在があります。
そして、沢山の幸せを感じるたびにお兄ちゃんありがとう。と思います。

お兄ちゃんが亡くなって16年。30歳になって、ようやくこうやって自分の想いを人に伝えることができるようになりました(^^)
不器用だったお兄ちゃんと同じで、成長がとてもゆっくりなじゅんころですが、こうして素直に色々と感じることができることがとても嬉しく思います。

お兄ちゃんが残してくれた文章で大好きな言葉です。

「地球という惑星に生まれた星人、それが人間。
受精から考えて18年前
僕は、夜空に広がる宇宙もこの地球も人間のことすらも知りもしなかった。
何一つ知りはしなかった。
それが、何かの間違いで僕は地球星人として生まれた。
人間には歴史があった。
人間には社会があった。
宇宙から見ると極めて奇妙な建物を人間自ら作り出して来た。
地球人生は本当にすばらしい。
しかし、そのすばらしさも勉強することで初めて気づく。
勉強のない地球人生はサルやイヌと同じだ。
人間のすばらしさをわかるためには勉強するしかない。
勉強すればするほど課題が出てくる。
限りない世界だ。
地球人生のすばらしさを感じるためにはそれを好きになるしか他にない。
それにしても人間って面白い存在だと思う。
宇宙的に見ても本当に面白いと思う。
生まれてきて本当に良かった。」

わたしもまだまだ、頑張っていい人生を送らなければと思います!!
[PR]
by hanamamet | 2011-04-26 09:59 | その他 雑感 | Comments(2)
Commented by buni deco at 2011-05-01 15:25 x
じゅんころさん、たっちくん、あんこちゃんご無沙汰しています☆‘Hanamame’とても素敵な工房名ですね♪マークもかわいい!!着実に頑張っているな~ととても励みにないります。

そして、お兄さんの詩。私達がまだじゅんころさん達と出会う前お兄さんの事を私の妹を通して知りました。今、こうしてお二人に知り合えた事もきっとお兄さんからの贈り物なのだと感じます。

本当に感謝です☆

私達も追い越されないように頑張ります(笑)
Commented by hanamamet at 2011-05-01 21:02
buni decoさん♪

あたたかいコメントありがとうございます(><)

わたしたちは、お兄ちゃんの展示が紀伊国屋であったので、その下見に行った両親が素敵な展示をしていると言って、行ってみたのがお二人の展示、そして出会いでした。
まさに、お兄ちゃんのおかげで素敵な素敵なお二人に出会えたと思い、本当に感謝しているのです。
そして、お二人のご活躍から凄くパワーをもらっているし、お二人のお人柄が本当に人を惹き付ける魅力だといつもいつも話しています(^^)
いつもお二人を応援していますよ♪♪

追い越すことはまずあり得ませんが、私たちも素敵なお二人を目標に頑張りますね〜!!



<< 春♪ 木のスプーン作り♪ >>