陶器と木のシュガーポット

この季節、クラフト作家さんにとってはイベントに忙しい時期ですが、今月も手創り市さんに出展させて頂く事ができたため、hanamameでは製作に専念することにしました。うーん、ホントは色々出たいのですが製作が追いつかないので、作品数など自信をもって出展できる範囲で頑張って行こうと思います。
d0101724_17232592.jpg

さて、先週からの作りかけ、定番のポットくん、これからスプーン用の溝彫りや塗装を待っているところです。須田プロの製作風景にインスパイアされて製作精度とスピードがアップしたのですが、その後の工程を改良していく必要がありますね。

d0101724_17451895.jpg

木彫り作業やチマチマ作業の合間に、頂き物の生材で行っているターニング練習、シュルシュル−っと豪快に削って行く作業はとても爽快。出来た作品ははいまのところ自宅用に使っています。

d0101724_175030100.jpg

こちらは、言わずと知れた刃物研磨機のドーナツ砥石、今年からターニングツールの研磨に使用しています。シャープな切れ味を保つように頻繁に使っているとドンドン減るので心配してましたが、プロは一ヶ月で使い切って交換するそうです。やはり使い込み方が違いますね。今の使用頻度なら1年2枚くらいで間に合いそうです。

d0101724_18263851.jpg

先週末のスタバあんこ。それ僕のでしょ?とばかりにパンケーキを凝視しております。このテーブルだって高さ70センチはあるから、身体も全力でビンッとのばして二足歩行状態。食い意地ならどの犬にも負けません。
[PR]
by hanamamet | 2012-05-11 21:06 | イベント情報 | Comments(0)


<< woodfast M910 頭隠して尻隠さず >>