spokeshave t-50

久々の木工ネタです。リブロスの大型旋盤の使用感をお伝えすると言いながら、製作に追われ全然していませんでしたので、ちょっとだけお伝えします。
d0101724_18544235.jpg

d0101724_18562388.jpg

まず、足下についてですが、本体にはゴム付きボルト足が付いてきます。これを入れるとちょうど良い高さになるのですが、恐らく付けてはいけません(笑)。ゴムのせいかボルトのせいか分かりませんけど、ちょっとした変心のワークでも直ぐに振動が出てきます。最初は本体が300kgあってもこんなに揺れるのかと思っていましたが、やはりおかしい。そこでブロックに載せたら全く振動がでなくなりました。足下の接地はパワーマチック(ゴム足無し)のように使うのが正しいようです。

d0101724_1910996.jpg

この旋盤のお陰で生材からマグカップを効率的に木取りすることが出来るようになりました。荒削りが早く終ると自然に変形して味のある形になるのも新しい魅力です。荒削り後は手作業で一つずつ仕上げるので相変わらず生産性は悪いですが、それが良いのかもしれません。
d0101724_19145891.jpg

カップ以外にボウルも種類を増やしました。これこそ大型旋盤導入のお陰です。数枚を作っては乾燥し、仕上げに彫り加工とオイル塗布で完成です。
ゆっくりですが、進化と改良を重ねてより良い作品を作れるように毎日コツコツやっています。
d0101724_19191397.jpg

最後は週末のあんこ。休日のスタバ散歩が気に入っているようで、その日はいつもの席が満席だったからスタバに入るのをやめようと思ったら、突然お店の前から一歩も動かなくなったあんこ。
根負けして、入店したらお尻ふりふりしながら喜んでる!
マフィンがくるとこの表情。。。。わかってるなぁ。。
[PR]
by hanamamet | 2012-10-29 19:26 | Comments(0)


<< 遊んでよ〜 by あんこ アトリエ展終了しました!② >>