<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

手彫りシリーズ いぬ椀

余震や原発、まだまだ緊張が走る列島です。報道を見るたび、胸が痛みます。
募金や節電はもちろん、私達に出来ることが何かを考え、チャリティーを兼ねたクラフトイベントに参加しようと思っております。

さて、毎日10分程度の通勤と休日しか車を使わない私達、何時間もならんでガソリンを入れるほどの執念もないので、連休は散歩と作品作りに没頭してました。

散歩と言えば、うちのあんこは40分ほど歩くと、すぐにバテて抱っこモード。水を飲む量が凄いです。
d0101724_19102389.jpg


抱っこされているのに、喉が渇くのは何故?と思いますが、、
そうだ、この休みに、アウトドア用の「イヌ椀」をつくろう!

d0101724_19162752.jpg

たっち、それ名案だよ!!(あんこ)

d0101724_21275882.jpg

いつもマグよりも大きめに、ホリホリ、ホリホリ、掘り進めていきます。
ふむふむ、これは可愛い器になりそうですよ。

d0101724_21312071.jpg

あんこの抱っこリュックに装着、なかなか雰囲気でてますね。
d0101724_21342436.jpg

どれどれ、ふがふが、ごくごく、つかい心地もよいよ!
これから散歩でつかってみよーね、あんこ。


d0101724_2136193.jpg

今年用の「木のマグ」も着々と出来ております。これらはナチュラル仕上げ、オイルの被膜ができるまで熟成しておきますよ。
[PR]
by hanamamet | 2011-03-23 21:37 | 木工 | Comments(6)

地震から1週間・・

こんにちは。

先週金曜日に発生した地震から1週間・・

テレビを通じて被災地、被災者の方のあまりにも悲惨な状況を見るたびに、出る言葉もなく、、
何をするにも、こんなことしていていいのだろうか?という思いに駆られる1週間を過ごしていました。
計画停電により、会社の対応も安全第一をとり遅い出社や早い帰宅。
だからと言って、家にいても何をする気も起きない。。被災した方々は毎日、想像も出来ない程の困難な生活を送っているというのに、何をしているんだろう?と。

1週間がたちようやく、私たちは、出来る限りいつもの生活を取り戻し、被災地を応援できるような状況を作り出していかなければならないんだ!と思うようになりました。
色々なイベントがキャンセルされつつありますが、
もちろん、節電やエネルギーを控えた慎んだ生活を保ちつつも、いつも以上に頑張っていかなければ、経済も回らないし、何より健康な体と家族、家のある私たちが頑張っていかなければ!!

陶芸についても、自分の好きな事をしている場合なのか?窯を焚いている(電気)場合なの?と、心からしばらくは辞めよう。と思うことがあったのですが、
教室に行くと、みんなでチャリティー販売会をしようという計画が立てられていたり、こんなときこそ土と向きあい元気な心を取り戻そうという先生の声に、
停電にも負けず、作り続けている皆さんの姿をみて、私もやっぱり頑張らなければ!と思うことができました。

東北の復興、そして日本の復活を願い、ほーんの少しでも力になれる様、これからの生き方を考えて前に進もうと思うたっちとじゅんころです。
[PR]
by hanamamet | 2011-03-19 09:45 | その他 雑感 | Comments(0)

木のマグカップ 仕上げ

d0101724_18514548.jpg


木のマグカップ 最終工程です。
d0101724_18531277.jpg
 

今度はオイルフィニッシュです。素材はボイルしたクルミオイルとテレピンオイルオイルです
。 この二つを独自の割合で混ぜたオイルを使います。テレピンオイルを混ぜるとオイルの粘性が低下するので素材にグングン染み込み、強い塗膜を形成してくれるのです。とは言え、あくまでもオイルフィニッシュなのでお手入れは必要ですね。

d0101724_193564.jpg

どれだけ染み込むかというと、、これ、右側半分がオイルを塗った部分、左が未塗装です。
オイルは無色なのでですが、しっかり染み込むと素材の色がこんなに変わります。

d0101724_1984643.jpg

この写真もオイルを塗ったマグと未塗装のマグです。風合いが全然違いますよね。

あとはテレピンオイルの乾燥(匂いがとれる)を待って、最終的な成型と、マグの底に刻印を打ち込んで完成です。
以上のような工程のため、完成までには少々時間がかかりますし、一つ一つ表情が違いますよ。
[PR]
by hanamamet | 2011-03-10 19:17 | 木のマグ | Comments(0)

現代工芸アートフェア!

3月なのに雪〜!!
今年の冬は本当に寒いですね(><)
なのに、花粉も辛いです・・・・・

さてさて、3/4,5,6と東京国際フォーラムで行われた現代工芸アートフェアのお手伝いして参りました〜!!

作品の開梱から始まり、会場スタッフ、そして最後は梱包まで、色々なお仕事に関わる事ができ、初めての経験に本当に勉強となった3日間でした。
こんな豪華作家さんの作品を一度に見てしまうと、あまりの迫力に圧倒され、なんだか自分のちっぽけさを感じざるを得なかったのですが、、
作品から溢れ出るエネルギーを体いっぱいに浴びました(^^)
沢山の作品を見て、いいイメージを作り上げたり、作家さんに方法を教えてもらったり(聞いたところで真似はできませんが・・)、お仕事なのに、自分の勉強ばかり・・(^^;)
作家さんも、みなさん本当に良い方ばかりなのです。

来ているお客さんも皆さん本当に目を輝かせて作品を見ておりました。
中田ヒデも来ていたのですよ♪
じゅんころが高校生のころは、1万円の写真集を買う程のファンだったのですが・・
あの頃だったら大変でした!(^^)

と、

なんだか、休みもなく月曜日を迎えたわけなのですが、不思議な事に体も心もとっても元気!
きっと、体いっぱいに受けたエネルギーがやる気をむくむくと出してくれているからだと思います。

わたしも自分らしくいきたいな!!と改めて感じさせてもらった経験でした。

お世話になった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!

何より、お手伝いに参加させてくれた教室の先生に感謝ですね!

ありがとうございました!!!

↓こちらもよろしくです〜(^^)
あんこのふがふが日和
[PR]
by hanamamet | 2011-03-07 20:05 | その他 雑感 | Comments(2)

木のマグpart 2

d0101724_17385630.jpg


さて、木のマグ仕上工程の続き(パート2)です。
前回は内側を柿渋で染め固めました。次は木口の導管を塞ぐ工程です。

d0101724_18114054.jpg

使う素材はシェラック樹脂です。これはカイガラ虫という昆虫が分泌する樹脂で、古くからの天然成分、医薬品の錠剤やガム、甘栗のコーティングまでこなす安全な樹脂です。
この樹脂はお酒のアルコール(エタノール)溶けるため、木材への浸透性が凄く高いのです。
もちろん、飲めるくらいのアルコール濃度では溶けませんで、マグにお酒を入れても大丈夫です。

d0101724_18371265.jpg

これは柿渋処理をしてしっかり乾燥させたマグです。

このマグの内側にたっぷりのシェラックを塗布していくと、、
d0101724_1838623.jpg

シェラックがグングン吸い込み、表側までしみ出してきましたよ。
なんども塗り込み、導管にしっかりと樹脂を吸い込ませます。

ちなみに、シェラックはニスみたいにテカった仕上がりになるため、外側には塗りません。
外側にしみ出した部分は、しっかり固まった後、薄く削って元の木肌を出します。
内側も表面がテカテカになるほどは塗りません。あくまでも木の隙間を埋める感じです。

さぁ、シェラックが固まったら、いよいよ最終工程、次回に続くです。
[PR]
by hanamamet | 2011-03-01 18:48 | 木のマグ | Comments(0)